オーダースーツができるまで

オーダースーツにはいくつかの種類があります。
あらかじめ決まった型紙から、クライアントの要望に沿ったスーツを作り上げるイージーオーダー、型紙から寸法まで一括して行うフルオーダーまで、オーダースーツの世界は奥深いものです。


しかし、どのようなオーダースーツを作成するにしても大まかな手順は一緒です。

もちろん、型紙から起こすフルオーダーメイドのスーツは、それなりに作成には時間がかかりますが、基本的にはカウンセリングから始まります。

クロムハーツの通販の特徴をご紹介するサイトです。

カウンセリングで重要なのは、自分の持っているイメージをどう的確にカウンセラーに伝えるかです、今着用している既製品のスーツを持っていき、不満点などを相手に伝えるのもいいでしょうし、雑誌の切抜きを持っていってイメージを伝えるのもいい手段です。

ビジネス視点でジバンシーの格安の有益性の紹介です。

カウンセラーは、それ以外にも、どのようなビジネスシーンで着用するのか、どのような季節に着用するのか、などをカウンセリングし、できるだけお客様の要望に沿ったオーダースーツを作成できるようにします。一番重要で、一番時間がかかるのがこのカウンセリングです。


出来上がってしまった後にもサイズ直しはできますが、それではせっかくのオーダースーツが少しもったいないような気もします。

モンクレールの通販の情報を公開しています。

カウンセリングが終了したら次は生地選びです。
十分に納得のいく生地を慎重に選んでいきましょう。

カウンセリングが終了したら次は採寸です。


体のサイズを入念に計測していきます。そして完成ですが、その出来上がった完成品の細かい直しもできます。